本文へスキップ

トーナリティは、出雲にあるヒプノセラピー(前世療法、インナーチャイルド)をあつかう個人サロンです。


電話でのお問い合わせはTEL.090-7504-8443
〒693-0082島根県出雲市中野美保南2丁目-2-1

ヒプノの技法 インナーチャイルド

あなたの中の傷ついた子供。

ヒプノセラピーの技法として、インナーチャイルドがあります。インナーチャイルドとは、内なる子供という意味ですが、潜在意識の中にいる子供時代の自分であり、さまざまな体験を通じ、心に何らかの傷を持った存在です。不安や恐れのためにうまく成長できず、あなたの心の中で、大人になったあなたの思考やからだに影響を与えています。


インナーチャイルド小さいころ、両親が忙しくて、あまりかまってもらえなかったという体験から、「私は愛される価値がない」と思っているインナーチャイルドがいたとします。そうすると、あなたはどこかで無価値感を感じては、どんどん自分を貶めるような考え方や行動をとるようになります。

大事な友人に裏切られたというショックな体験から、「人にこころを許してはいけない。また、傷つくから」と思っているインナーチャイルドがいたとします。あなたは人との間にどこか距離を置いて、本当の気持ちを表現しなくなり、うまくかかわれなくなります。

このようにインナーチャイルドはあなたの中にいて、大人になったあなたの思考パターン、価値観を支配し、制限しています。そして、あなたをおびえる人にさせたり、怒らせていたり、批判者や犠牲者にさせています。ですが、このインナーチャイルドを癒すことで、あなたは自分にオッケーが出せるようになります。


インナーチャイルドのセッションは、自分の深い意識の中で、大人のあなたが傷ついたチャイルドに会いに行くという誘導ではじまります。あなたはインナーチャイルドと対話をしながら、抑圧した感情を解放し、最終的には現在のあなたに統合するというものです。トラウマや心の傷の深さによっては数回のセッションになることもあります。


●ヒプノの技法「過去世退行(前世療法)」
●ヒプノの技法「未来世順行(未来世療法)」
●ヒプノの技法「暗示療法」
●ヒプノの技法「その他」

インナーチャイルドのイメージ。

インナーチャイルドを視覚化すると、自分の子供時代の姿であったり、もう少し上の学生時代だったり、さまざまです。トラウマを抱えた年齢にいくことが多いのですが、チャイルドが大人になった自分を見ても、最初は誰?という感じです。すぐに心を開くチャイルドもいれば、心を閉ざした感じのチャイルドもいます。それでも数回、会っているうちに、どんどん心を開いて、胸の奥に閉じ込めていた言いたいことをいってくれるようになります。